身体の中からアンチエイジング

皮をむいたリンゴをそのままにしておくと、変色します。これはリンゴが酸化したために起こる現象です。実は人間にも同じことが起こっているのです。人間は誰でも年をとります。しかし老化というのは年齢に比例するものではなく、身体の酸化、いわゆるサビに比例するのです。ですからアンチエイジングをするのであれば、身体のサビを防ぐのが一番です。例えば排ガスや紫外線を浴びることは身体の酸化を進めます。また食品では、古い油を使った食品や添加物が多いもの、残留農薬があるものは避けましょう。逆に積極的に摂取するとよいものは、ストレスを防ぐビタミンC、免疫力をアップさせるビタミンA、血流を改善させたり老化防止になるビタミンE、抗酸化作用のあるポリフェノールなどです。健康的な食生活をすることで身体のサビを防ぐことができます。アンチエイジングとは、むりして若く見せるのではなく、美しく年を重ねるために若い今から自分を磨く事です。食生活から見直してみませんか。

尼崎 歯科

ホームページ制作 名古屋